『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』映画感想十本目

あらすじ

ゴジラキングギドラの怪獣プロレス。おまけにラドン

 

上映日:2019年05月31日

製作国:アメリ

上映時間:132分

 

 

 

前作のDVDを予習のつもりで見ていたらレイトショーぎりぎりになってしまい危なかったが間に合った

 

で、前評判では人間ドラマが少ないという話で映画評論家の受けが良くないという話だったから安心していったのに多くてげんなりした

せいぜい、前作の兄ちゃんくらいでよかったのに……

 

しかも、ほとんどの登場人物がイっちゃってるのでたまったもんじゃない

 

人間のセリフで良かったのは

「両親がこんなだったら俺だって家出する」

 

面倒な人間パートは置いといて怪獣は良かったな

 

とくに最初のゴジラキングギドラの対峙はすごくきれいだったなぁ

それと中ボスみたいな感じで火山から登場したのにすぐに三下ムーブをするラドンとか

特にラストでは他の連中からリンチを喰らいそうだ

 

しかし、自分はそんなにゴジラに詳しいわけではないからあのモンハンXに出てきそうな貧相なマンモスみたいな怪獣はなんだろう?

時折やってる雑誌とかでも見た記憶が無いんだけど?

 

さて、次のためにキングコング関連の映画を見ておくか

 

視聴日

2019/06/01

近くの映画館にて

 

ファーストデイにもかかわらず、田舎のためか客がそれほど多くなかったな

まぁ、ファーストデイでわざわざレイトショーを見る必要もないしなぁ

あと、もう少し離れればもっと良い映画館はいくつかあるけど地元の映画館が潰れるのは困るのでこっちを選択したのだ